2005年12月04日

福岡国際マラソン(ダイエットとは無関係)

これは本当に興味のない方にはつまんない記事で、
完全に自己満足です。

興味ない方、読みとばしてください。
先に言っときます。



今日はテレビで福岡国際マラソンを見ました。

福岡は出身県でなじみの深い土地なのでちょっと楽しいのですが、
今日は特に藤田敦史選手が復活をかけたレースということで、
ドキドキして見てました。
なんだか単に座って見てるのもいけない気がして、
途中から踏み台昇降しながら見ましたヨ。


藤田敦史選手。
最近は名前を聞くことがめっきり少なくなってしまっていましたが、

彼は日本をしょって立つ逸材だぴかぴか(新しい)

と心から思って大学生の時から大注目目していた選手です。



我が家は、マラソン、駅伝などはよく見るほうだったのですが、
箱根など、大学生の駅伝はあまり見なかったのです。
差がつきすぎて面白くないから。
でも、藤田選手が2年生の時になぜかビビッ雷ときて、
それ以来、藤田選手と駒大を応援して見るようになりました。


以前、福岡国際に出場し、
当時の日本最高タイムで華々しく優勝してから、
怪我等で好成績からは遠ざかっていたのでとても心配してしたのです。

あの、きらめく才能を持ちながら
マラソンで良い成績を残せないまま引退してしまった
渡辺康幸さんのように
競技人生を終えてしまうのかな〜と不安にも思ってました。



途中スペインの選手に利用され、最後に抜かれて藤田選手の成績は3位。
でも、雨雨で寒くて、コンディションはよくないのに
2時間10分以内の記録で、次に希望をつなげてくれたと思います。

私個人としては、先日の高橋選手復活と同じか、
それ以上に感慨深いものがあります。

近年、女子の活躍は世界に広く知られるところですが、
男子は低迷中。
ヘルシンキの世界陸上で尾方選手が銅メダルを獲得し、
やっと明るいきざしが見え始めたところ。
藤田選手も復活して、北京のオリンピックでは
男女とも期待を持ってテレビ観戦できるといいな〜と思います。


最後まで読んでくださった方、
いらっしゃったらありがとうございました。

posted by K子 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。